商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.5.16(木)

日本精密測定機器工業会
第66回通常総会懇親パーティー開催。自動化ニーズ、品質保証・品質管理市場に注力

会長中川徹氏
日本精密測定機器工業会(会長中川徹氏)は5月15日、東京・文京区のホテル椿山荘東京で第66回通常総会・第49回顕彰式および第61回従業員表彰式・懇親パーティーを開催した。顕彰式では5社5名、従業員表彰式では8社14名が表彰された。

懇親パーティーの席上で中川会長は18年の販売実績、今年目標についてふれた後、「3月が前年同月比をおとした」と現況を報告。さらに「自動化ニーズ、品質保証・品質管理市場に注力し、今年一年頑張って目標をクリアしていきたい」と期待を示した。

この後、経済産業省製造産業局産業機械課の 山下龍夫課長補佐が4月の7回産業構造審議会製造産業分科会で議論が行われた『製造業を巡る環境変化に対する課題と方向性について』を報告。 

それを踏まえた上で「競争力の強化・新規事業の創出、革新的なソリューション提案など、引き続き進化するモノづくりへの対応を進めて頂きたい」と来賓あいさつ、吉田均副会長は「日本精密測定機器が、世界で一番信頼性があるという方向ですすめていきたい」と発声、乾杯した。
経済産業省製造産業局産業機械課の山下龍夫課長補佐 第66回通常総会懇親パーティー
吉田均副会長 吉田均副会長が乾杯した

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。