商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.5.7(火)

金型工業会 西部支部
4月25日、採用と人材育成で勉強会

日本金型工業会 西部支部(支部長山中雅仁氏=ヤマナカゴーキン社長)は4月25日、大阪科学技術センタービルで月例勉強会を開催。タナベ経営の岩ア直人チーフコンサルタントが「人材獲得競争を勝ち抜くための中堅・中小企業の採用戦略と人材育成とは」をテーマに講義し、約20名が参加した。

山中支部長は、「われわれが非常に苦労している採用・人材育成は、当支部が今期の勉強会に挙げたテーマのひとつ。2年前にも行ったが、景気に左右されず投資すべきものなので、今年もやってみたい」と意義を説明。

タナベ経営は、半世紀以上の歴史を持つ日本の民間コンサルティングのパイオニアで、これまでに6000社以上の経営指導の実績を持つ。岩ア氏は、「採用・育成・活躍・定着はすべて繋がっており、一貫性が重要。『良い人材を集める』のではなく、『良い人材が集まる』良い企業にすることが先決」などと述べ、採用では、「中期経営計画を明文化し、それを発信する」、人材育成では、「いつまでに一人前にするのかを明確にし、そのためのステップと方法を仕組み化する」といったことがカギになると説いた。

また、同社が実際にコンサルティングを行い、成功している事例も紹介した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。