商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.17(水)

神奈川管材
11日、沖縄の沖総管材をグループ化発表。業容拡大向け、さらなる拡充を図る

沖総管材株式会社
新垣孝榮取締役(左)と芝尾憲一社長
昨年7月で創立60周年を迎えた管材・住設機器商社の神奈川管材(社長芝尾憲一氏)は沖縄県の配管機材商社の沖総管材(沖縄県浦添市、社長新垣孝榮氏)を4月11日付でグループ会社化した。

沖総管材は沖縄南部を中心に事業を展開する管工機材の卸売販売業者として長年の歴史を有す。沖総管材の新社長には神奈川管材の社長芝尾憲一氏が兼務、沖総管材の新垣社長が取締役、小石川敏氏が取締役に就任した。

神奈川管材は平成29年4月に泉営業所、平成30年7月に横須賀営業所、平成30年12月に海老名営業所開設のほか、本社倉庫拡張など一連の事業基盤を強化している。

今後も経営基盤強化を図るともに、近隣仕入先との連携により、沖縄県おける業容拡大向け、さらなる拡充を図る。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。