商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.16(火)

日栄インテック開発事業部 Auto-ID グループ
17日からの第3回 [名古屋] 工場設備・備品展に出展。新製品等の多数の製品を訴求

名古屋ものづくりワールド2019(主催・リード・エグジビション・ジャパン)は17〜19日の3日間、名古屋市港区のポートメッセなごやで製造業の「短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウン」に寄与することを目的に、テーマごとに5つの展示会で構成され、1150社が出展し、約4万人の来場を見込む。

日栄インテック開発事業部 Auto-ID グループは第3回 [名古屋] 工場設備・備品展に出展する。
小間番号27-58(第2展示館)https://www.barcode.ne.jp/information/1121.html

新製品のAndroid搭載業務用タブレットを初めとしたスマートデバイス製品や昨年秋リリース以来好評を得ているウェアラブルリングスキャナNC500R、RFIDスキャナと金属の干渉をできるだけ排除した全く新しいUHFパッシブタグ「NR-TAGシリーズ」など、今までにない製品/ソリューションを「人手不足を解消します」という観点から提案。従来からのバーコードスキャナ各種もデモ機を展示する。
もし、読み辛いバーコードなどがあったら会場にて様々なスキャナで試し読みもできる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。