商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.16(火)

橋本総業
テニスを通じて異業種交流。高畑プロ参加の「関西みらいテニス会」発足

関西みらいテニス会
右から3人目が高畑プロ
橋本総業(社長橋本政昭氏)はこのほど、関西支店を事務局に、テニスを通じた異業種交流の場として「関西みらいテニス会」を発足した。同社契約のプロテニスプレーヤー、高畑寿弥選手参加のもと、継続的に月1回程度で開催していく。

同社はCSR活動の一環として若手の有望なプロテニスプレーヤーを応援しており、「TEAM HAT」として13年から参戦している実業団対抗の日本リーグでは、女子チームが直近の2年で連覇を果たしている。

高畑選手は、大阪府出身で、TEAM HAT発足当初から活躍する中心メンバーのひとり。JTAランキングは、シングルス45位・ダブルス28位(4月9日現在)。

テニス会第1回は3月23日、江坂テニスセンター(大阪府吹田市)で開催され、6名が参加。高畑選手オリジナルレッスンを受けたあと一緒に試合も楽しみ、爽やかな汗を流した。事務局の坂井俊一近畿ブロック開発部長は「肩肘張らず、仲間づくりができれば」と話す。

第2回は4月21日(日)12〜14時、第3回は5月18日(土)10〜13時、同所で開催する。参加費2000円。今後は会社帰りのサラリーマンも参加しやすくなるよう、「ITC靱テニスセンター」(大阪市西区)での平日ナイターも計画中。

問い合わせは、同社関西支店(TEL:06-6578-3336)まで。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。