商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.11(木)

TOTOなど3社
次世代住宅ポイント制度のガイドブック発行。かしこい住まいづくりを応援

TOTO(社長喜多村円氏)、大建工業(社長億田正則氏)、YKK AP(社長堀秀充氏)のTDY3社は、消費税増税に合わせて導入される「次世代住宅ポイント制度」についてリフォームを中心に詳細をまとめた「次世代住宅ポイント制度活用ガイド(リフォーム編)」と、各種支援制度の情報をまとめた「TDY 住宅取得・リフォーム支援制度ガイドブック」をこのほど発刊した。同時に、それぞれの内容を3社共同のリフォーム情報サイト
https://re-model.jp/でも公開している。

次世代住宅ポイント制度は、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをした施主に、さまざまな商品と交換できるポイントを発行するもの。リフォームで最大30万ポイントが付与される。

ガイドブックでは、対象予定のTDY製品を含めた具体的なリフォームプラン例を挙げ、付与ポイントとともにわかりやすく紹介。

一方、「TDY 住宅取得・リフォーム支援制度ガイドブック」は14年から毎年最新情報を提供しており、今年で6年連続の発行。19年度版では、これまでの「税制(住宅取得)」、「税制(リフォーム)」、「補助・融資制度」情報に加え、「消費税率引上げに伴う住宅取得支援制度特集!」を新設。住宅ローン減税、すまい給付金、贈与税の非課税措置、次世代住宅ポイント制度について詳しく紹介している。

また、省エネ・断熱・バリアフリー・耐震などのリフォームに対する優遇制度や、ZEHに対する補助制度なども、わかりやすく紹介している。

3社は、国や地方自治体による住宅の取得やリフォームに対する様々な税制優遇や補助・融資などの支援制度に関する情報提供を強化しており、今回の発行はその一環。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。