商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.10(水)

TOTO
ウォシュレット累計出荷台数5000万台突破。日本発トイレ文化、海外でも販売好調

TOTO(社長喜多村円氏)が販売する温水洗浄便座「ウォシュレット」の累計出荷台数が、19年3月に5000万台を突破した。

ウォシュレットは80年6月に発売し、生活を一変させた。18年現在、国内での温水洗浄便座の一般世帯普及率は80.2%となり、住宅設備として“当たり前化”が進んでいる。海外での販売も着実に伸長しており、この10年で出荷台数は約5倍に伸びた。

またパブリックトイレでは、18年度にスタートした中期経営計画で、“日本を世界のショールームに”を掲げてウォシュレット設置を加速させ、増加する訪日客に日本発トイレ文化の体験促進を図っている。

近年では、“機能とデザインの融合”に注力して開発。創立100周年の17年に発売した「ネオレストNX」は、「iFデザイン賞」と「レッドドット・デザイン賞」をダブル受賞した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。