商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.4.10(水)

パロマ
ふろ給湯器用リモコン 250シリーズ、視認性・操作性・施工性が向上

パロマ(愛知県名古屋市)は、ふろ給湯器用リモコンをリニューアルし、「250シリーズ」としてこのほど発売した。従来シリーズに比べ、視認性・操作性・施工性が向上した。

新製品では、従来比約1・5倍サイズの文字表記とし、視認性の高いオレンジLEDを採用。また、1機能に1スイッチとし、文字およびピクトグラム表示にして分かりやすくした。スイッチの配置も、ふろに関するスイッチは右側、給湯などのスイッチは左側に寄せ、より感覚的に使用できる。さらに、時刻合わせスイッチを長押し不要にすることで操作性を改善した。

施工面については、浴室リモコンのコーキング作業時にマスキングテープが貼りやすいよう、カバーを外した状態でリモコン全周にのりしろ部分を設けた。

希望小売価格(税抜)は、ボイスリモコンが、マルチリモコンセット3万2800円、台所リモコン1万5400円、浴室リモコン1万7400円。スタンダードリモコンは、ルチリモコンセット、台所リモコン、浴室リモコンともオープン価格。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。