商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.10(水)

パロマ
消し忘れ消火を30分に短縮。テーブルコンロ「ajiwaza」

パロマは、テーブルコンロ「ajiwaza(あじわざ)」をリニューアル。消し忘れ消火機能の設定時間を一括して短縮できる「コンロ30分消火あんしんモード」ボタンを搭載し、4月1日に発売した。希望小売価格4万6800円。

工場出荷時には、消し忘れ消火時間は120分に設定されているが、「簡単に短く設定できないか」というユーザーの要望を受け、同モードを搭載したもの。ボタンを押すだけで設定することができ、モード実行中にはボタンのランプが点灯するため、同モードのON/OFF状態が一目で確認できる。

一度設定すると、その状態を機器が記憶するため、コンロを利用するたびにボタンを押す必要がない。急な来客、子どもの世話などで、つい“うっかり”消し忘れてしまった際にも、さらに安心して使用できる。

また、天板をクリスタルブラウン(プラチナカラートップ)、フェイス部分をメタリックブラウンと、ブラウン色に変更し、より高級感あるデザインにした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。