商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.10(水)

伊東電機
IoT化支援のMDR式マテハン「id-PAC」 ひょうごNo.1ものづくり大賞受賞

伊東電機(兵庫県加西市、社長伊東一夫氏)のMDR式マテハン「id-PAC」が、このほど兵庫県が発表した「ひょうごNo.1ものづくり大賞」の大賞を受賞した。

同賞は、県内中小企業が有する優れた技術・製品・部材を顕彰するもの。今回で7回目。これを県内外に発信することで、企業の研究開発意欲の促進を図るとともに、知名度を向上させて新たな市場開拓につなげ、県内ものづくり企業の活性化を図ることを目的としている。

id-PACは、直進・分岐・合流等の機能別にモジュール化したコンベヤをブロックのように組み合わせることで、専門のエンジニアに頼ることなく、工場や物流センターにおけるコンベヤラインを簡単に構築できる革新的な商品。レイアウト変更や増設も自在にでき、多様化する搬送ニーズに対応する。

また、id-PACのモジュールはIPアドレスを持っており、インターネット経由で出荷データ、トラブルデータ、寿命予測などさまざまな搬送情報を判別できる。遠隔地からもメンテナンスも可能。コンベヤラインの見える化につながり、予知保全による止めない生産・止めない物流を実現。人手不足問題の解消にも貢献する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。