商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.4.5(金)

日本溶接協会
厚労省から支援事業受託

日本溶接協会(会長粟飯原周二氏)はこのほど、厚生労働省から2度目の中小企業等担い手育成支援事業を受託した。

同協会では、九州地区を基点とした地方において、建築鉄骨業が必要とする溶接技能者教育を実施することを提案とした入札を行い落札、4月1日付で契約し、2019年度から21年度までの3年間の業務委託として同省の支援事業をスタートさせた。

3年間の継続実施で、初年度8名、次年度以降16名の計40名程度の溶接技能者を育成する計画。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。