商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.4.1(月)

テクノア
生産管理システム「TECHS-BK」iPad実績収集オプション発売

iPad実績収集画面サンプル
中小製造業向けの業務用パッケージシステムの開発販売を手掛けるテクノア(本社・岐阜市本荘中ノ町8の8の1、社長山ア耕治氏、TEL:058-273-1545)は、多品種少量生産型部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」のiPad実績収集オプションを2019年4月1日から販売開始した。

「TECHSシリーズ」は1994年発売開始以来、全国に3500社を超える導入実績がある。中でも「TECHS-BK」は多品種少量型の部品加工業向けに開発された中小製造業のための生産管理システムだ。バーコードリーダーやハンディターミナルを利用してリアルタイムに進捗状況や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策に効果を発揮する。業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして経営力の強化、企業体質の改善を図るためのITソリューションだ。昨年7月には「TECHSシリーズ」として、生産管理パッケージ部門で2017年度出荷社数NO.1のでもある。(富士キメラ総研調べ)

今回発売するiPad実績収集オプションは、リアルタイムでの作業実績収集を更にスムーズにし、製造現場の作業効率を高める。また、これまでは作業指示書など指示部門から製造現場へ一方通行であった作業情報が、双方向にリアルタイムで共有できます。製造現場で必要となった情報は、iPadの大画面ですぐに確認できるので、生産性の向上に役立つ。これまで、バーコードリーダーやハンディターミナルで行われていた製造現場での作業実績収集の形を新たにし、iPadの性能を活かした情報共有により現場社員の働きやすさが向上する。

このiPad実績収集オプションは、4月10日(水)から12日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第28回 Japan IT Week【春】前期」内の「第8回 IoT/M2M展【春】」で初出展される。オプションの主な特徴は@製造現場の作業実績収集が、より速く、より簡単になる。A作業情報が画面で、動画・画像で、リアルタイムに確認できる。B製造現場で不良品情報を登録できるなど。価格は20万円(税別)から。必要なハードウェアはiPad本体とWi−Fi機器類(設定作業料は含まず) 、 「TECHS-BK」(Ver.3.4以上)本体別、別途に伝票設計オプションが必要。販売目標は初年度50セットとしている。
問い合わせはテクノア東京本部販促課、TEL:03-5649-3211、FAX:03-5649-3301まで。
製品のホームページはhttps://www.techs-s.com/

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。