商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.29(金)

デンソーウェーブ
刈谷市に産業ロボット導入検証施設「Robot@Home」開設

Robot@Home(外観)
オープンラボラトリに設置されたCOBOTTA
デンソーウェーブ (本社・愛知県知多郡阿久比町) は12日、同社の産業ロボットの導入を検討、又はすでに導入している顧客を対象にロボット施設、刈谷FAセンター「Robot@Home」を開設した。同社がこのような施設を開設するのは初めて。

デンソー刈谷本社の設備を改修した施設で、ロボット導入前の自動化検証室「テストブース」 や、デンソーロボットの基本操作から実践的な使い方までを講習する「ロボットスクール」、顧客からの技術的な相談を受ける「コールセンター」を設置している。「テストブース」では小型垂直多関節ロボット、水平多関節ロボットなどを備え、バリ取り、研磨などの加工や組立、搬送など顧客がロボット化を検討している工程のテストが可能で、ロボット導入前の検討から導入後のサポートまでロボット活用のための顧客サービスをトータルで提供する。

さらに人協働ロボット「COBOTTA」を気軽に体験できるオープンラボラトリールームも設置した。ここで顧客は自ら「COBOTTA」に触れて体験でき、工程内のどこで活用しどう自動化するかを具体的に検討することができる。

同社はこれまで展示会など各種イベントで顧客にロボットを見て体験してもらう機会を設けてきたが、「Robot@Home」を開設することでさらに多くの人にもっと気軽にロボットに触れてもらいたいとしている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。