商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.29(金)

日本アルミニウム協会
28日、絵画コンクール入賞作を表彰

表彰式
受賞者の皆さん
日本アルミニウム協会会長賞で表彰されるアカイラルMJさん
日本アルミニウム協会(会長岡本一郎氏)は、昨秋から今年1月まで募集した「第8回『アルミと未来』絵画コンクール」の入賞作品をこのほど選定し、3月28日に表彰式をホテルグランドパレス(東京都千代田区)で実施した。

「未来のアルミ」「あったらいいな、こんなアルミ」をテーマに小学5・6年生および中学生を対象に絵画作品を募集し、計1620点(小学生1006点、中学生612点、他2点)が寄せられた。

審査の結果、日本アルミニウム協会会長賞(最も先進的なアルミの使用が描かれた作品)に埼玉県所沢市立向陽中学校2年・アカイラルMJさんの「チョウアルミシティー」が、最優秀賞(最も芸術性に優れた作品)に北海道立命館慶祥中学校1年・堀希美さんの「アルミ製の生物の住むアルミ製のアルミ星」が選ばれたほか、優秀賞(芸術性に優れた作品)と審査員特別賞(特定のテーマに対するメッセージ性の強い作品)各2点、佳作20点が選定された。

岡本会長は表彰式後の懇談会で、多数の応募に謝意を示すとともに「大人にはない発想と感性をこめて描かれており、大変感動した」と評し、受賞者に対し「今回の受賞で更にアルミを身近に感じ、もっとファンになってほしい」と呼びかけ、宮下幸正副会長の発声で乾杯した。
アカイラルMJさんが受賞の喜びを語る 岡本会長とアカイラルMJさん
岡本会長と最優秀賞の北海道立命館慶祥中学校1年堀希美さん 懇談会で会長岡本一郎氏が挨拶
懇談会の宮下幸正副会長 懇談会で宮下幸正副会長で乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。