商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.28(木)

コノエ
大阪科学技術館で4月末まで仕入先商品を展示。「にじいろのネジ」事業化へ

展示するアイボルトの操作に親しむ子ども
ねじの製作工程紹介動画
コノエ(社長河野裕氏)は、大阪科学技術館(大阪市西区靱本町)で開催中の「大阪のものづくり〜世界にはばたく技術〜」で、同社および仕入先10社の商品を展示紹介し、ねじの宣伝活動に努めている。入館無料。

なかでも、この展示のために仕入先の一社である金剛鋲螺(大阪府東大阪市)の協力を得て、子役が同社工場を訪ねてねじが製作される過程を取材した動画が好評を博している。

同イベントは、国内外に誇る高い技術を持つ大阪のものづくりメーカーを紹介し、大阪が持つポテンシャルの高さや魅力を再発見してもらうことを目的とした特別展。4月末まで開催している。

同館にはほかにも環境技術や宇宙や海洋に関する最前線の技術等を分かりやすく紹介する常設展があり、子どもから大人まで楽しめる施設となっている。校外学習等によく利用されており、特別展開催期間の約3か月で6万3000人の来場が見込まれている。

この展示も、将来を担う子どもたちにねじの大切さを訴え、ものづくりに興味を持ってもらうための「にじいろのネジ」プロジェクトの一環。本格的な事業化に向けた第一歩として、今回初めて仕入先のPRも採り入れた。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。