商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.15(金)

北村製作所
14日、ハイブリッドグラインダー実機見学・ものづくり補助金セミナー開催

KGM経営戦略製作所中小企業診断士の古賀寿彦氏
北村製作所営業部の稲葉千尋さん
北村製作所設計部の友瀧桂氏
平成30年度補正「ものづくり補助金」は2月18日より公募が始まり、 5月8日(第二次)が申請の締切となっている。

北村製作所(本社・東京都墨田区、社長稲葉弘幸氏)は3月14日、本社にて中小企業診断士による「ものづくり補助金」などの申請書作成のポイントを紹介するセミナーを開催。「ものづくり補助金」などの中小企業向け施策を活用して「KGI-20NU」や製品導入を検討中のユーザーなどが参加、聴講した。

KGM経営戦略製作所中小企業診断士の古賀寿彦氏が「設備投資と働き方改革における中小企業施策の活用〜ものづくり補助金の申請書作成のポイント」と題して働き方改革への対応で活用できる助成金や設備投資で活用できる「ものづくり補助金」などの情報をわかりやすく解説。

JIMTOF2018時のPR動画を放映後、同社営業部の稲葉千尋さんが北村製作所125年の歩みについて企業と製品を紹介。設計部の友瀧桂氏がKGI-20NUの特徴〜北村のものづくりへのこだわりについて説明、CNC旋盤などによる自動車部品等の精密切削加工を行っているシバサキ製作所(埼玉・寄居)が精度を上げるため、ラインを新設、部品の内側の奥まで研磨するため、内面研磨可能な装置としてレースグラインダー「KGI-20N」が新導入された事が紹介された。

その後、昨年のJIMTOF2018に出展して反響が大きかったハイブリッドグラインダー「KGI-20NU」説明と実機を見学した。参加者からの作業にあたっての質問に対して詳細な応答が行われた。
ハイブリッドグラインダー「KGI-20NU」
説明・実機見学
参加者からの作業にあたっての質問に対して
詳細な応答が行われた

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。