商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.15(金)

日本電機工業会
14日、19年度電気機器の国内見通し発表

会長柵山正樹氏
日本電機工業会(JEMA、会長柵山正樹氏)は19年度の重電・白物家電機器(電気機器)の国内生産額が、5兆4214億円(前年度比97.7%)となる見通しだと発表した。

重電の国内生産見通しは、3兆5256億円(同98.6%)。白物家電機器は、1兆8959億円(同96.0%)と前年度を下回る。中国経済減速等が反映された形。

18年度の国内生産実績の見込みは重電が3兆5752億円(同96.0%)、白物家電が1兆9748億円(同103.1%)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。