商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.6(水)

日本サン石油
エコ油圧作動油「SUNTAC WR/HPシリーズ」使用で大幅なコスト削減

工業用潤滑油 ・冷凍機油 ・プロセスオイル ・研削/切削油のメーカー日本サン石油(東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル、社長井口泰秀氏、TEL:03-3238-0231 FAX:03-3238-0565)の提供しているエコ油圧作動油「SUNTAC WR/HPシリーズ」は、これまで使っていた油を同製品に入替えるだけで油圧装置の油漏れが止まり、オイル購入量が減るばかりでなく工場美化にも繋がると、導入ユーザーから好評を博している。

通常、機械等の油圧装置に使われているシール用のゴムパッキンは徐々に硬化劣化をおこし、その隙間から油が漏れだす。SUNTACは配合された特殊添加剤を含んだ油がゴムを適度に膨らませ隙間からの油漏れを防止する。油漏れを起こしている油圧装置でも、SUNTACと入替えることで2週間から3か月以内に油漏れを止めたり、減らしたりするという。

これまでに導入した大手自動車メーカー系列企業(ティア1)では、工場内の油圧作動油を全てSUNTACWR32に入替えた結果、油漏れが6割近く減った。
また同社では、7台のパレットチェンジャ機能付きのマシニングセンタで自動加工を行っており、パレットチェンジャに各2セットついていたオートカプラーを、シール劣化による油圧低下で毎年6セット交換していたものが年間交換量ゼロとなり、大幅なコスト削減となった事例もある。

この外の特長として
@オイル漏れに伴い清掃作業、オートカプラーの交換作業など、それらに伴うチョコ停止も減り、安定生産に寄与
A油漏れによる床清掃用のウエス、マットなどの購入費の低減
B使用済みのウエスなど産業廃棄物が低減
Cオイル汚れは工場美観を損ね、スリップなどによる転倒などの防止にも繋がる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。