商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.3.4(月)

荏原製作所中部支社
2019年度中部エバラ会総会と販売会議開催

平井会長あいさつ
総会全景
標準ポンプ事業方針を説明する沖山標準ポンプ事業部長
荏原製作所中部支社(支社長古垣内準氏)と販売店で構成する中部エバラ会(会長平井哲氏=三愛物産社長)は2月26日、名古屋市東区のメルパルク名古屋で2019年度中部エバラ会総会と販売会議を開催した。会員、役員と荏原製作所社員ほか合わせて104名が出席した。

平井会長があいさつしたあと議長として議事進行した。2018年度事業・決算報告が行われ、2019年度事業計画、予算案、正会員入会、退会、平井会長ほか各役員が留任する役員改選案などの議案が全て承認された。

総会終了後の販売会議では荏原製作所風水力機械カンパニー標準ポンプ事業部長(執行役)の沖山喜明氏が標準ポンプ事業の2018年度事業報告と2019年度の事業方針を説明した。続いて同事業部中日本営業部長有馬正継氏が「全員で業務改革を加速し『攻める』営業を展開する」をテーマとする2019年度施策を発表した。そして同事業部企画管理部製品企画課の金田一弘氏が今夏市場投入を予定している新型給水ユニットの説明を行った。

総会、販売会議終了後には懇親会も催され、山田謙一副会長(山兼会長)の発声で開宴、恒例のビンゴ大会や中日本営業部課長紹介を交えながら賑やかに歓談、荏原製作所から古垣内中部支社長がお礼の挨拶を述べた後、柴山哲也氏(千代田組中部支店次長)の中締めで閉会した。
中日本営業部の事業方針を説明する有馬中日本営業部長 新型給水ユニットを説明する金田一弘氏
懇親会乾杯の模様 お礼の挨拶をする古垣内支社長

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。