商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.2.26(火)

トラスコ中山
AIによる商品検索サービス開始

トラスコ中山(社長中山哲也氏)は、AIによる対話型商品検索ツール「トラスコ AIオレンジレスキュー」のサービスを2月1日から開始した。昨年1年かけて社内での活用により検索精度を高め、音声入力機能やガイドチャット機能を追加導入。今年6月からはスマートフォンにも対応する予定。

このツールは、約166万点を掲載する同社プロツール総合サイト
「トラスコ オレンジブック.Com」
https://www.orange-book.com/
において、ユーザーがより商品選定しやすくするもの。商品検索に費やす時間を短縮し、業務の効率化をサポートする。平日は午前7時から深夜12時まで、土曜日は午前7時から夜9時まで利用可能(日曜は終日システムメンテナンスのため利用不可)。

システムは、日本IBMのIBM Watson Explorerをベースに構築。自然言語(口語)のほか、別の呼称、業界特有の専門用語や言い回しで問いかけても商品を絞り込むことができ、メーカー名や商品名、型番が分からない場合でも欲しい商品を超高速で抽出できる。

手順は次のとおり。
@同サイトのログインボタンの横にある「AIココミテ君」アイコンの対話型商品検索ツールボタンまたはフローティングの「こちら」をクリック
Aチャットボット (対話式)になり、AIココミテ君が「どんな商品をお探しですか?」と尋ねるので、探している商品のキーワードを入力またはマイクボタンを使って話しかける
B画面左に商品カテゴリーや目的のキーワード等が瞬時に表示され、該当するものをクリックすると絞り込まれた商品が表示され、価格や在庫状況を確認できる。
CIDを持つユーザーなら、そのままワンストップで注文まで可能。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。