商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.2.21(木)

ノーリツ 決算(連結)
減収減益。4Q挽回でほぼ計画は達成

ノーリツ(社長國井総一郎氏)の18年12月期の業績は、中国市況の悪化や国内での競争激化により第3四半期まで前期比マイナスが続いたが、第4四半期で国内事業の温水・厨房分野でシェアを拡大させたことにより大きく挽回。減収減益ながら、ほぼ計画を達成した。

売上高は2098億6800万円(前期比2.2%減)、営業利益は48億900万円(同28.3%減)、経常利益は62億6200万円(同22.6%減)。当期純利益は、保有する上場有価証券の売却益約40・5億計上したこと等により57億7800万円(同7.0%増)となった。

19年12月期は「営業利益ベースで確実に増益を達成する」を目標に掲げ、次のとおり計画した。
▽売上高=2145億円(2.2%増)
▽営業利益=53億円(10.2%増)
▽経常利益=63億円(0.6%増)
▽38億円(34.2%減)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。