商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.2.7(木)

東京エバラ特約代理店会
6日、新春の集い開催。エバラ製品の更なる拡販

特約代理店会研修委員長の長坂剛氏
荏原製作所標準ポンプ事業部緒方潔関東営業部長
八木沼純子氏
荏原製作所標準ポンプ事業部関東営業部(部長緒方潔氏)と特約代理店で組織する東京エバラ特約代理店会(会長島田薫氏=荏原商事社長)は2月6日、恒例の新春講習会・講演会・新春の集いを東京ドームホテルで開催した。会員企業の若手社員を中心に講習会に約200名・講演会に約220名、新春の集いには約420名が参集した。

講習会冒頭、特約代理店会研修委員長の長坂剛氏(小泉社長)が「エバラ製品の愛着を深めて頂き、明日以降エバラ製品をしっかりと拡販して頂きたい」と協力を求めた。

荏原製作所標準ポンプ事業部緒方関東営業部長が「関東営業部として更なる拡販を図っていきたいので、今年一年、皆さんの協力のもと、一段の拡販をお願いしたい」と述べた。続いて、同社標準ポンプ事業部企画管理部製品企画課の鶴田直大氏と標準ポンプ事業部関東営業部の花形智氏と開発設計部長の中澤敏治氏が給水ポンプユニットについてわかり易く解説した。

次いで、元フィギアスケート選手・1988年カルガリーオリンピック女子シングル日本代表の八木沼純子さんを講師に、『すべり続けることでできるもの』と題した講演会を開催した。

このあとの新春の集いでは、島田会長が一年間挨拶ばかりでネタギレになった事を明かした後「我々の使命はエバラのポンプをたくさん売る事だ。とにかくチャレンジし続け、今年一年間頑張っていきたい」と姿勢を示した。荏原製作所風水力機械カンパニーの沖山喜明標準ポンプ事業部長(執行役)が「皆さんの若い力と強靭な販促力で拡販をすすめていきたい」と協力を呼びかけた。

東京エバラ特約代理店会副会長の田中謙一氏(ユアサ商事常務取締役住環境マーケット事業本部長)が災害の多いとしであったと昨年を振り返った後、「今年はおだやかな一年としていきたい」とし、「今年活躍が期待される大坂なおみさん、池江璃花子さん、羽田ビッキーズを応援していきたい」と発声、乾杯した。『OTAMA』によるバンド演奏、恒例のビンゴゲームなどを交えて会場はおおいに盛り上がった。
東京エバラ特約代理店会の会長島田薫氏 東京エバラ特約代理店会の会長島田薫氏が挨拶
荏原製作所風水力機械カンパニー
沖山喜明標準ポンプ事業部長(執行役)
荏原製作所風水力機械カンパニー
沖山喜明標準ポンプ事業部長(執行役)が挨拶
東京エバラ特約代理店会副会長の田中謙一氏 東京エバラ特約代理店会副会長の田中謙一氏が乾杯
東京エバラ特約代理店会副会長の田中謙一氏が乾杯 新春講習会

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。