商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.1.31(木)

トップ工業
腰袋シリーズなど新発売

首振りロックラチェットコンビ
トップ工業(新潟県三条市塚野目2190の5、社長石井真人氏、TEL:0256‐33‐1681)はこのほど、工具用腰袋、鉄工ドリル、首振りロックラチェットコンビの新製品を開発、市場投入した。

▽腰袋(Tcarry=ティーキャリー)シリーズ
@工具差し(適応ベルト幅60o)=1丁〜7丁差しの4タイプ。標準価格(税別)は1500円〜3500円
A電工用腰袋(同70o)=2段タイプ小、2段タイプ中の2種類で、同4500円、5500円。
B建築用スリム腰袋(同70o)=2段タイプ、同4500円。
C仮枠用釘袋(同70o)=工具差し付、同6000円。
Dツールバック=フルオープンタイプ、同9500円。

▽電動ドリル用六角シャンク鉄工ドリル(18V対応)=17サイズを追加ラインナップ、全59サイズに拡充。適応被削材は、鉄、アルミ、銅、木材。

▽首振りロックラチェットコンビ=首振り角度22・5度、8段階調整。標準価格は3800円〜8500円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。