商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.28(月)

奥山管材機器
25日、山水会賀詞交歓会と定時総会、懇親晩餐会開催

中岡隆一副会長
山水会 会長渡辺才司氏
山水会 会長渡辺才司氏が挨拶
奥山管材機器(社長森沢一郎氏)は1月25日、東京・東中野のWest53rd(旧日本閣)で、得意先などで構成する山水会(会長渡辺才司氏=渡辺工業社長)の賀詞交歓会、定時総会、懇親晩餐会を開催し、200余名が参集した。

同会の中岡隆一副会長が開会挨拶。続いて、渡辺会長は水道法の一部を改正する法律案について改正の趣旨などの概要を語り、抱負を述べた。奥山管材機器・森沢社長は今年のスローガンをあげ、社員一堂前に前に突き進んで前進したいと挨拶。

来賓の斎長物産・斎藤成八郎会長は当面の景気について語り、キーワードをあげ、再生可能な社会をつくる事を考え、一人一人の質の向上を図っていきたいと姿勢を示した。

同じく来賓の全国管工機材商業連合会の橋本政昭会長は各地区で、防災体制をきちんとつくる事が管機連の一番のテーマ。山水会の皆さんと一緒になってやらせて頂きたいと述べ、良く的中する今年の経済予測について語った。さらに水道法の一部改正ついて2つのポイントあげた後、今年の課題取組みを示した。最後に昨年5月26日に99歳でご逝去された奥山二郎氏(奥山管材機器株創業者 相談役)を偲んだ。山水会顧問の毛塚勇氏が閉会の挨拶を述べた。

総会議事では平成30年度事業・決算報告を行い、31年度事業計画・予算を審議・決定、役員改選で全員の留任が報告された。

この後の懇親晩餐会では、先程行われた総会で、各議案が滞りなく、承認された事が報告され、山水会顧問の川崎久雄氏が乾杯、和やかな歓談中、カラオケで各自自慢の喉が披露された。
総会は山水会 会長渡辺才司氏が議長になり、議事進行 奥山管材機器 社長森沢一郎氏
奥山管材機器 社長森沢一郎氏が挨拶 斎長物産 会長斎藤成八郎氏
斎長物産 会長斎藤成八郎氏が挨拶 全国管工機材商業連合会 会長橋本政昭氏
全国管工機材商業連合会 会長橋本政昭氏が挨拶 山水会顧問 毛塚勇氏
懇親晩餐会の山水会顧問 川崎久雄氏 山水会顧問 川崎久雄氏が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。