商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.28(月)

日本金型工業会 西部支部
1月24日、新年懇親会開催

山中支部長があいさつ.
日本金型工業会の西部支部(支部長山中雅仁氏=ヤマナカゴーキン社長)は1月24日、大阪科学技術センタービルで新年懇親会を開催。日本工業大学大学院の小田恭市教授を招いて新春特別講演会も実施し、会員や業界関係者ら55名参集のもと今年初の情報交換を行った。

山中支部長は、「当支部は昨年度から『儲ける』をテーマに勉強会を行っている。今日の講演もそうだが、実学で使える非常に素晴らしいものと自負している」と述べ、実際に自社の求人活動に勉強会で学んだことを採り入れ、効果があった話を披露。「今年も皆様にとって役に立つような勉強会を企画していく。会員様だけでなく、ほかの方にも声をかけていただき、たくさんご参加いただければと思う」とあいさつした。

続いて、来賓あいさつのあと、同工業会小出悟会長(=小出製作所社長)が今年の活動テーマを発表。「金型マスター認定制度の2期の募集をしながら、1期で認定した方々のブラッシュアップを図る」「全国の金型メーカーが大手企業から安心して発注いただけるよう、当工業会が経済産業省が推進する『認定技術等情報漏えい防止措置認証機関』となる活動を進める」の2点を挙げて協力を求め、さらなる発展を祈念して乾杯の発声を行った。
小出会長あいさつ 小出会長の発声で乾杯
中締めの挨拶をするエスバンスの海田社長 セミナーの様子

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。