商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.25(金)

日本木工機械工業会
1月23日、新年賀詞交歓会開催

井本理事長挨拶
原田環境大臣
会場風景
日本木工機械工業会(理事長井本希孝氏)は1月23日、東京港区芝公園の機械振興会館で、国会議員、経済産業省からの来賓をはじめ関係者多数が参加し、新年賀詞交歓会を開催した。

井本理事長は「2018年の木工機械売上げは1000億円と前年比10%増加したが、機械の総売上げからするとその比率は低い。既存需要の深耕と併せ、引き続き新規の需要分野を開拓していく必要がある。

当協会の本年最大のイベントは「日本木工機械展(ウッドエコテック2019、10月3日〜6日、会場=ポートメッセ名古屋)。44回目となる今回は、展示面積をさらに拡大して、木材加工の最先端技術を発信する。また、セミナー・シンポジウム・講演会などの併催事業を多数企画しており、子供からシニアまで楽しめるような展示会をめざす。多くのの来場を期待したい」と挨拶した。

賀詞交歓会に先立ち、恒例の新春講演会が行われ、徳川美術館学芸員の原史彦氏が「写された名古屋城」をテーマに、尾張徳川家14代の徳川慶勝が撮影した幕末の名古屋城を紹介した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。