商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.21(月)

日本歯車工業会
1月18日、新年賀詞交歓を開催。次の100年に向けて

栄野隆会長挨拶
日本歯車工業会(会長栄野隆氏)は1月18日、東京千代田区霞が関ビル内の東海大学校友会館で、国会議員、経済産業省などからの来賓をはじめ関係者約150名が参加し、新年賀詞交歓を開催した。

栄野会長は「昨年は、設立80年の記念式典を盛大に開催した。事業活動の根幹は、製品品質向上のための鋼材品質評価法の規格化、また評価装置の実用化、さらに人材育成のため15年続いているギヤカレッジ」と併せ、次世代技術者による経営研究会としてギヤカレッジフォローアップを発足させた。規格、技術、教育の3つの柱を中心に次の100年に向け新しい一歩を踏み出す年にしたいと挨拶した。

懇親会に先立ち開かれた新春特別記念講演会では、「釣りとわたし」をテーマにシマノの井上徹夫氏(工学博士)が講演を行った。
植田副会長 会場風景

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。