商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.18(金)

日本フルードパワー工業会
16日、年始会開催。若い人材の育成を重要課題として取組む

会長石川孝氏
日本フルードパワー工業会は16日、東京・港区芝公園の東京プリンスホテルで年始会を開催、会員など関係者約300名が参加した。

石川孝会長は昨年の世界経済状況・今年の景況感を振り返った後、「日本国内の状況は、経済に明るい話題の多い年になる。今年も腰折れすることなく、順調に推移する。当工業会の昨年4月に発表した需要予測を若干上回り、良い年で終えることができた」と報告。

さらに「今年は業界ごとにまだらな景況感を呈しながらも概ね総額として昨年並みの出荷額になる。日本の製造業の基盤となる業界を今後も支えてくれる人材をしっかりと育成していきたい」と姿勢を示した。

このあと、経済産業省の上田洋二大臣官房審議官(製造産業局担当)があいさつした。
会長石川孝氏が挨拶 経済産業省の上田洋二大臣官房審議官(製造産業局担当)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。