商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.17(木)

日本ロボット工業会 他ロボット関連3団体
11日、合同新年賀詞交歓会開催

日本ロボット工業会会長 橋本康彦氏
日本ロボット工業会、製造科学技術センター、マイクロマシンセンターのロボット関連3団体は11日、東京・港区芝公園の東京プリンスホテルで合同新年賀詞交歓会を開催した。

代表してあいさつに立った橋本康彦日本ロボット工業会会長は、18年のロボット受注額が前年比約7%増の1兆100億円と初の1兆円超え、生産額も同6%増の9300億〜9500億円が見込まれると明るい表情。これを踏まえて19年は受注額1兆500億円、生産額9800億円との予想を発表した。

さらに3団体の今年の活動方針にふれ、「ロボット革命イニシアティブ協議会と連携し、2020年に向けて世界一のロボット利活用社会の実現をめざし、具体的成果をあげていきたい」と述べるとともに、イノベーションの加速化に向けた産学連携、国際標準化の推進と国際協調・協力などを推進していくことを強調した。

続いて来賓を代表して経済産業省の井上宏司製造産業局長があいさつ、新エネルギー・産業技術総合開発機構の石塚博昭理事長が乾杯の発声を行った。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。