商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.16(水)

日本機械輸出組合
11日、賀詞交歓会開催
事業の選択と集中、新分野でのイノベーション展開で、国際競争力を高め、日本経済拡大に貢献

理事長槍田松瑩氏
理事長槍田松瑩氏が挨拶
日本機械輸出組合(理事長槍田松瑩氏)は11日、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で賀詞交歓会を開催した。

槍田会長は昨年の世界経済を振り返った後、「我が国機械輸出業界としては、開かれた自由な貿易体制こそが、著しい技術革新による新たな産業活動のフロンティアを拓き、世界経済の成長を実現する道である。EPAの積極的な活用により輸出の拡大に努めるとともに、事業の選択と集中を推し進め、新しい分野でのイノベーションの展開などにより、国際競争力を高め、日本経済の拡大に貢献していく」とあいさつ。

続いて、佐久間浩副理事長が「自由貿易体制が堅持されていく事、世界経済が発展していくという確信のもとに、このチャレンジングな状況を皆さんとともに乗り越えていきたい」と発声、乾杯した。その後、経済産業省の井上製造産業局長が来賓代表あいさつした。
佐久間浩副理事長 経済産業省の井上製造産業局長

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。