商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.10(木)

日本工作機械販売協会
9日、賀詞交歓会開催。ネット通販全盛時代にどう生き残るか

会長冨田薫氏
日本工作機械販売協会(会長冨田薫氏)の賀詞交歓会は9日、東京・新橋の第一ホテル東京で開催され、会員・賛助会員など約330名が参加した。

あいさつに立った冨田会長は昨年の世界経済を振り返った後「日本の工作機械はデザインも格好良く、無人で凄いスピードで動き、正しく日本の工作機械は世界のトップレベルであると実感した。展示機は自動化、省力化の機械、ロボット、ローダー、AGVの組合せ、IoTの実演が多く見られ、日本の工作機械年間受注2兆円時代もそう遠くない。日本のロボットも2兆円で4兆円になる」とJIMTOF2018を回想した。

さらに、ネット通販全盛時代に訪問販売を主力している日工販がどう生き残るかについて語った。

続いて来賓を代表して経済産業省の潮崎雄冶産業機械課課長補佐、日本工作機械工業会の飯村幸生氏会長があいさつ、日本工作機械輸入協会中川貴夫会長の発声で乾杯した。
冨田会長はじめ日工販役員がお出迎え 会長冨田薫氏が挨拶
経済産業省の潮崎雄冶産業機械課課長補佐 日本工作機械工業会の飯村幸生氏会長
日本工作機械輸入協会の会長中川貴夫氏 日本工作機械輸入協会中川貴夫会長の発声で乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。