商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.1.10(木)

日本工作機械輸入協会
1月8日、新年賀詞交歓会開催。次の時代に力強く歩む

会長中川貴夫氏
会場風景
日本工作機械輸入協会(会長中川貴夫氏)は1月8日、東京港区の第一ホテル東京で関係者多数が参加して、新年賀詞交歓会を開催した。

中川会長は「当協会は、日本の近代化と工業化の基盤づくりに貢献してきた。昨年の輸入通関実績は1090億と、一昨年に比べて23%増加した。また、『工業見本市テクニカルショウヨコハマ2018』に輸入機・工業機器類のさらなる輸入推進を図るために会員会社10社で共同出展、今年も同展への出展を予定している。東京五輪を控え、日本は世界から注目を集めている。変化への対応を視野に入れつつ、協会活動を意欲的に展開し、次の元号に向け力強く歩んでいきたい」と挨拶した。

引き続き、経済産業省製造産業局産業機械課の潮崎雄治課長補佐が来賓挨拶、新規会員紹介の後、スイス大使館商務担当参事官のクラウディオ・マツケリ氏による乾杯の発声で祝宴に入った。
来賓挨拶 経済産業省製造極産業機械課課長補佐潮崎雄治氏 スイス大使館クラウディオ・マツケリ氏 乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。