商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.12.27(木)

日本溶接協会
研究助成10件決定

日本溶接協会(会長粟飯原周二氏)は12月20日に開催した理事会で、2019年度次世代を担う研究者助成事業における奨学寄附金支給対象者10件を決定した。

同事業は、溶接・接合技術の発展と活性化を図るため、次世代を担う研究者の研究を支援することを目的に発足、今回で5回目となる。助成対象は、鉄鋼材料を主体とした溶接・接合技術およびその周辺技術の研究。

奨学寄付金は、当該研究者、研究教育機関(大学等)に事務的確認を行い、19年度予算で支給される。1件当たりの助成金は100万円で、年度初期に一括支給する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。