商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.12.27(木)

スタンレーブラック・アンド・デッカー
カスタマーサービス刷新。クロスチャネルマーケティングなどに対応へ。19年1月より国内3ブランドから導入

3ブランド
世界最大の電動工具メーカー、スタンレーブラック・アンド・デッカー(本社・米国コネチカット州、CEOジェームス・ローリー氏)は顧客対応の向上・クロスチャネルマーケティングへの対応などを目的に、 新たなカスタマーサービスプラットフォームを全世界で導入。日本国内はブラック・アンド・デッカー、 デウォルト、 スタンレーの3ブランドで2019年1月よりスタート、 順次対象ブランドの拡大を検討していく。

コールセンターをはじめ、 Eメール、公式WEBサイト、 同オンラインショップ、同SNS、 イベントなどさまざまなチャネルの顧客情報を共有、 ニーズを可視化、一元管理で、「ユーザー視点」 のマーケティングを推進するツールとして活用。従来に比べより迅速かつ正確な顧客情報のフィードバックができるようになり、コールセンターなどの問い合わせ対応をはじめ、 マーケティング戦略、 商品企画などへの高度かつ効率的なデータ活用が可能となる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。