商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.12.20(木)

ドイツメッセ
19年9月10からHannover Messe米ケンタッキー州、スマート工場に特化した展示会開催決定、出展募集開始

ドイツメッセは「Digital Industry USA-a HANNOVER MESSE event」をアメリカ・ケンタッキー州ルイビルにて2019年9月10〜12日に開催すると発表した。

同展は9月に初開催した「HANNOVER MESSE USA」の成功を受け、同展が開催されない奇数年に隔年にて開催される予定。ケンタッキー州はアメリカ製造業の集積地であるミシガン州、イリノイ州、オハイオ州、インディアナ州から空路にて3時間以内の距離に位置、テネシー州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州と並び製造業が急速に発達している地域。

「工場のスマート化」や「インダストリアルIoT」に特化した本展には、生産性向上、データ分析とクラウド、AIとAIが組み込まれた機械、セキュリティ、ロボット・コボット、アディティブ・マニュファクチャリング等のソリューション・アプリケーションが展示される。製品展示の他、デモンストレーション、ワークショップ、教育目的のセミナー、スタートアップエリアやハッカソンの開催も予定。会期前日には経営者層を対象としたカンファレンスやルイビルにあるインダストリアルIoTを活用した蒸留酒製造所、トヨタのプラント、UPSのディストリビューションセンターを巡るツアーも企画されている。

来場対象は自動車、航空宇宙・国防、機械製造、エネルギー・オイル・ガス、飲食料品製造、包装、研究機関向け機器製造、物流等、幅広い業界。出展社数はT00社、来場者数は5000人を予定している。

出展についてのお問い合せは、ドイツメッセ日本代表部まで。


【出展概要】
名称:Digital Industry USA-a HANNOVER MESSE event
   (デジタル・インダストリー・ユーエスエー ハノーバーメッセイベント)
主催:Hannover Fairs USA(ハノーバー・フェアーズ・ユーエスエー)
会期:2019年9月10日(火)〜12日(木)
会場:Louiseville, Kentucky, USA(アメリカ・ケンタッキー州ルイビル)
   Kentucky International Convention Center
   (ケンタッキー・インターナショナル・コンベンションセンター)
出展対象:生産現場向けIIoT(インダストリアルIoT)ソリューション・アプリケーション(生産性向上、データ分析とクラウド、AIとAIが組み込まれた機械、セキュリティ、ロボット・コボット、アディティブ・マニュファクチャリング)
来場対象:自動車産業/航空宇宙・国防産業/機械製造業/エネルギー・オイル・ガス産業/飲食料品製造業/包装業/研究機関向け機器製造業/物流業

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。