商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.12.13(木)

オリオン機械
「チラー」の拡販 2018年12月「光・レーザー技術展」に出展PR

小型水槽付きチラー RKS J
小型水槽付きチラー RKS JM
小型水槽付きチラー RKS GM
小型水槽付きチラー RKE-B (12.2〜48.0kW)
オリオン機械(長野県須坂市大字幸高、社長大田哲郎氏)は、一定温度にコントロールした水を循環し、熱源を冷却または温調する装置「チラー」の拡販に努めている。

同社のチラーは、本体と水槽やポンプの送水設備や制御系がワンパッケージ化(ユニット化)されているのが特長。様々な用途・使用法に対応可能(水槽無しタイプユニットクーラーもあり)。パッケージ型チラーの導入で工事費用の削減や省スペース化を実現する。

2018年12月に幕張メッセで開催された「光・レーザー技術展」に出展PRした。

問い合わせは、同社産業営業本部(TEL:026-245-1321)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。