商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.12.13(木)

イシグロ
26日、神戸の東神工業をグループ化を発表

配管機材専門商社イシグロ(東京都中央区八丁堀、社長石黒克司氏)は神戸市の配管機材商社東神工業(神戸市灘区友田町、社長野口信就氏)を12月26日付でグループ会社化すると発表した。

東神工業は64年の業歴を誇る阪神エリアにおける配管器材の老舗商社で、地元設備工事会社向けに強固な商権を確立。神戸市灘区の本社以外に、姫路営業所があり、前期の年商は約6億円、社員数は13名。

東神工業の新社長にはイシグロ・西日本営業本部長の石原徹氏が兼務、イシグロ・関西第三ブロック三課長の小塩満明氏が営業担当の取締役、関西第三ブロック長の浅利政史氏が非常勤取締役に就任する。イシグロの山路敏文監査役が監査役を兼務、現社長の野口信就氏は管理担当の取締役として、引き続き経営の一翼を担う。

イシグロは昨年のサンエス管材、今年1月の新町管材、10月の新旭物産に続く関西地区でのグループ会社化で、兵庫県で一層のシェアアップを図る。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。