商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.12.6(木)

スタンレー ブラック・アンド・デッカー
12月上旬「静音ダイヤモンドホイール サイレントマックス」発売
静音設計で都市部の住宅リフォーム需要などに対応

静音ダイヤモンドホイール サイレントマックス
スタンレー ブラック・アンド・デッカー(本社・米国コネチカット州)は鋸刃ブランド「LENOX(レノックス)」から、騒音レベルの大幅な軽減を実現したコンクリートや石材切断用の電動工具アクセサリー「静音ダイヤモンドホイール サイレントマックス」を12月上旬より販売した。

「グラインダー」・「コンクリートカッター」専用のダイヤモンドホイールで、コンクリートや石材、タイル、レンガ、セメントなど硬い素材の切断に利用できる。ブレードの基板部分に複数のスリット機構を新たに設け、切断時の振動を抑え、従来品に比べ騒音を約50%のカット。同時に切断スピードや耐久性にても業界トップクラスを実現。特に高周波数のノイズを抑え、体感レベルでの騒音環境の改善も期待され、都市部の住宅やマンション、商業施設等のリフォーム工事などでの用途が想定できる。

サイズは直径105mmと125mmの2種類、それぞれ切断能力の高い「セグメント」と切断面が滑らかな「ターボ」の2タイプがあり、価格(税別)は両タイプともに105mmが4,400円、125mmが5,400円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。