商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.11.29(木)

タンガロイ
旋削工具「ボア・マイスター」発売

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、内径旋削加工において最大工具突出しL/D=10を可能とした防振機構搭載の深穴内径旋削加工用工具「BoreMeister(ボア・マイスター)」を12月3日に発売する。

同製品は、防振バー本体とボーリングヘッドを組み合わせて使用する工具。防振バー本体は工具径φ16・20・25・32・40・50・60o、加工形態に応じてL/D=7・10の2種類を選択可能で、全14アイテムを設定。ボーリングヘッドは、ポジインサートCCMT・DCMT・VCMT用と、ネガインサートDNMG・VNMG用の全34アイテムを設定。

標準価格(税別)は、防振バー本体が12万3500円〜61万300円、ボーリングヘッドが2万8600円〜3万4200円。初年度7700万円の販売を見込んでいる。

問い合わせは、同社マーケティング本部広告宣伝担当(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。