商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.10.26(金)

山田マシンツール
「コベントリー型ダイヘッド/チェーザ」の販売を開始

山田マシンツール(東京都台東区東1の23の6 社長山田雅英氏)は、ユーザニーズに応え、コベントリー型ダイヘッドとチェーザの取扱いを開始した。

同社が扱うコベントリーダイヘッドは、ねじ加工後チェーザが開くタイプのダイヘッドで、逆転での戻し作業が不要なのが最大の特長。食いつき時のショックから、大切なチェーザを守るスプリング機溝付きで、同サイズであれば他社製チェーザも使用できる。

また国内では入手が困難な状態になっている、コベントリー型チェーザの供給も可能である。

問い合わせ時に必要な情報は
@ヘッド型式(例:19型)
Aねじサイズ(例:M16×2.0)
B被削材種類(例:SS400)
なお、コベントリー型以外のチェーザも、製作する。

問い合わせ先は、同社機工営業部(TEL:03-3834-5041)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。