商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.10.23(火)

LIXIL
銀座にデジタルスタジオを開設。バーチャル体験で理想の住まい探しをサポート

LIXIL(東京都千代田区)は10月19日、東京・銀座に同社初のデジタル施設「LIXIL Digital Studio GINZA」を開設した。VR・ARなど最新のデジタル技術により、従来のショールームではできなかったバーチャル体験を通じて商品設置後のイメージを分かりやすく提示し、理想の住まい探しをサポートする。利用は無料、予約不要。

フロアは、VR・ARが体験できるエリアと、実物の商品展示エリアで構成。ヘッドマウントディスプレイを装着するVR体験では、同社の最新のキッチンやバスルームのある空間が360度広がり、商品が設置された空間をよりリアルにイメージできる。オープンを記念し、手持ちのスマートフォンでVR体験ができる簡易キットを来場者にプレゼント中(なくなり次第終了)。

一方、タブレット端末のカメラ機能を利用するAR体験では、目の前の空間に同社商品が現れ、異なるデザインやカラーバリエーションの設置イメージをシミュレーションできる。現在、4種(トイレ・洗面化粧台・キッチン・室内ドア)のAR体験ができ、今後も追加していく予定。

また、リフォーム相談に応じるスタッフも常駐している。

銀座エリアは都内有数の商業地。同社では「既存ショールームでは接点を作り切れていなかった潜在顧客層とのコミュニケーションを創出する新たな形の情報発信拠点」と位置づけている。

【LIXIL Digital Studio GINZAの概要】
▽所在地=東京都中央区京橋3の6の18東京建物京橋ビル1階(TEL:03-5250-6543)
▽開館時間=平日は午後0時〜7時、土日祝は午前11時〜午後6時▽休館日=水曜日、年末年始、夏季
▽フロア面積=71.8平方メートル
▽主な展示品=VR体験(VRコンピューター2台、ヘッドマウントディスプレイ1台)、AR体験(タブレット端末4台)、デジタルサイネージバスルーム1台、トイレ2台、洗面化粧台2台、タイルなど
▽アクセス=地下鉄銀座線「京橋」駅の1または2番出口から徒歩1分、同有楽町線「銀座一丁目」駅の7番出口から徒歩3分 、都営浅草線「宝町」駅のA4番出口から徒歩3分 、JR「有楽町」駅 の京橋口から徒歩7分。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。