商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.10.22(月)

兼古製作所
オフセットアダプターシリーズ拡充、現場ニーズに対応

兼古製作所(新潟県三条市塚野目2201、社長兼古耕一氏、TEL:0256‐32‐6321)は、角・際など狭いところの作業に最適な「オフセットアダプター」シリーズで、このほど、六角軸付きのドリルやホールソー、ソケットビット等の多様な電動工具用先端工具が取り付け可能なビットアダプター(AOA‐19BA)と、超短ビットやショートビットが取り付け可能なビットアダプターショート(AOA‐19BAS)を新発売した。

AOA‐19BAは全サイズのビットに対応、多種の電動用先端工具を取り付けてハイトルク作業など幅広い用途に対応する。AOA‐19BASは、全長19oの超短ビットなど短いビットを使用してさらに狭い場所での作業を可能にする。ネジを落とさない超短マグキャッチ付。

販売価格(税別)は、AOA‐19BAが1セット当たり2600円、AOA‐19BASが同2400円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。