商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.10.20(土)

LIXIL
開発途上国向け簡易式トイレが受賞

LIXILの開発途上国向け簡易式トイレシステム「SATO」が、持続可能なビジネス分野で主導的役割を果たす企業に贈られる国際的に権威あるレスポンシブル・ビジネス・アワード(主催・英エシカルコーポレーション)で、「イノベーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。

SATOは、1回の洗浄に必要な水はごく少量で、排泄物を流すとカウンターウエイト式の弁が閉まり、悪臭や病原菌を媒介するハエなどの虫を防ぐ仕組みを採用する。13年にバングラデシュで販売を開始。これまでに世界に向けて180万台以上出荷し、約900万人の衛生環境改善に貢献してきたという。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。