商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.10.12(金)

ダイキン工業
業務用空調機の点検・維持管理を総合的にサポート。『アシスネットサービス』を新発売

ダイキン工業は、フロン排出抑制法に基づく点検や空調機の運転異常通知、累積運転時間の把握など、ビルや商業施設における空調設備の維持管理を低コストでサポートする『アシスネットサービス』を11月1日から発売する。

15年4月にフロン排出抑制法が施行され、ビルや商業施設などのオーナーに業務用空調機のフロンガス漏洩を予防する点検が義務付けられたが、設備管理の専任担当者を持たない中小規模のビルや店舗では従業員の工数負担軽減が課題となっている。

同社は、同法の施行にあわせてスマートフォンWEBアプリ『ダイキンフロン点検ツールDfct』を展開し、管理台帳作成、点検時期のメール通知、点検手順のナビゲートなど無償で簡易点検のサポートを行ってきた。これに加えてアシスネットサービスでは、同社のサービスエンジニアによる定期点検も実施し、フロン排出抑制法に伴う点検を総合的にサポートする。

また、低コストで通信できるLPWAの通信デバイスを室外機に取り付けることで、空調機の運転データを自動で収集し、空調機に異常があった場合の管理者へのメール通知や、圧縮機ごとの累積運転時間をもとにした室外機ごとのメンテナンス時期の通知など、通常の空調設備管理にかかる工数も削減する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。