商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.10.5(金)

日本バルブ工業会
バルブフォト五七五コンテスト募集

第7回バルブフォト五七五
最優秀作品賞 小野寺正信
日本バルブ工業会は、「バルブは生活、産業を支える重要機器であり、一般の認識を高めたい」として3月21日の「バルブの日」にあわせて「バルブフォト五七五コンテスト」を実施し、このほど最優秀作品賞をはじめ、各賞を募集している。

作品は、バルブが社会生活の中でどのように役立っているか、写真と川柳で表現するもの。写真1点と川柳1点の組み合わせで1作品になる。
▽表彰および賞金は次のとおり。
◇最優秀作品賞(賞金10万円)1名
◇広報委員長賞(賞金3万円)1名
◇優秀作品賞(各賞金3万円)3名
◇入選(各賞金1万円)10名。その他、入賞者にはもれなくバルブのイメージキャラクター「ばるちゃん」のぬいぐるみ1個と記念の盾が贈呈される。

応募方法は同工業会ホームページの応募フォームから応募可能。または応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、写真(またはJPEG形式の写真データを収めたメディア)を同封し、次の宛先に送付。〒105―0011東京都港区芝公園3―5―8機械振興会館510(一社)日本バルブ工業会「バルブフォト五七五」コンテスト係。応募期間は2018年9月17日〜2019年1月31日。発表は入賞者に、来年3月上旬までに通知。入賞作品は同工業会ホームページにて公開(来年3月中旬予定)。刊行物等にも掲載させる場合がある。

前回の最優秀作品賞は次のとおり(敬称略)
◇最優秀作品賞(賞金10万円)。
作品名「花七輪」
川柳「花バルブ ひねればどんな 夢でるの」作者・小野寺正信(千葉県)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。