商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.9.29(土)

日本イトミック
手洗い用電気瞬間湯沸器「EIXシリーズ」拡販

日本イトミック(本社・東京都墨田区押上1の1の2、社長守屋浩文氏、TEL:03-3621-2121)は手のひらに乗るほどの超小型壁掛電気瞬間湯沸器「EIX-05A0」。洗面台の下に最適な超小型サイズの手洗い専用として開発、2017年以降多くのオフィスビルや病院、福祉施設などで採用されている。

貯湯タンクのない瞬間式のため、2.9号換算の出湯能力を持ちながら非常に小さく、本体高さ185.5mm、幅135mmと女性の手のひらに納まるほどコンパクト。車いすをご利用になる病院や福祉施設の個室、公共施設の洗面所やオフィスビルなど、様々な場所での利用が可能。

電気瞬間湯沸器の場合、湯温を安定化させることが課題の1つだが、給水側に2つ、給湯側に1つ、合計3つのセンサーを設置、給湯温度の補正を高精度に行える「FFB制御」搭載で解決。設定を細かく行え、給湯温度は約20〜45℃の範囲で1℃刻み、最大出力は1〜5kWの範囲で0.5kW刻みでの設定が可能となった。設定は本体中央の液晶パネルにて行う。この他、給水温度と流量を液晶パネルで表示させる事で現在状況を把握でき、消費電力の削減にも貢献する。定格消費電力は5kW(200V)。

来春に消費電力を抑えた2.5kW(100V)と3.2kW(200V)の2機種が発売予定。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。