商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.8.27(月)

ZMP/日の丸交通
27日、自動運転タクシーによるサービス実証開始。自動運転タクシー用配車アプリで予約・乗車

自動運転タクシー
スマホアプリ画面
ZMP(東京都文京区、社長谷口恒氏)と日の丸交通(東京都文京区、社長富田和孝氏)は、自動運転タクシーによる公道営業実証実験を27日より開始した。

ZMPが開発した自動運転車両(RoboCar MiniVan)を用い、日の丸交通が自動運転タクシーを走行させる。事前に募集した客を大手町フィナンシャルシティグランキューブ(東京都千代田区)と六本木ヒルズ(東京都港区)を結ぶ約5.3kmで乗車させる。需要の多い都心部路線でのドライバー不足の解消等の活用策やICT技術を活用した配車サービスを検証。

自動運転技術の実用化を一層加速するために東京都が本年度より開始した支援事業『自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト』に選定され、国と東京都が共同で設置する『東京自動走行ワンストップセンター』の支援を受け実施される。

日時(予定)は8月27〜9月8日(※9月2日を除く。天候や交通状況等により運行中止の可能性あり)。
1日4往復(予定)。
運賃は片道1500円(税込)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。