商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.8.8(水)

高松機械工業
創業70周年記念プライベートショー

高松機械工業(本社・石川県白山市、社長松宗一郎氏)は、創業70周年を記念し、9月20日・21日の2日間、新製品の発表や加工相談、旧機種のレストア(復元)など多様な趣向を「プライベートショー」を開催する。会場は石川県金沢市の石川県産業展示館。

出展機は、6インチ対向複合旋盤「XYT‐51」や6インチ旋盤「XT‐6(M)」、10インチ量産対応2スピンドル旋盤「XWT‐10」の新機種の他、4インチ2スピンドル精密旋盤「XW‐30 PLUS」、6インチ量産対応2スピンドル旋盤「XW‐60」、スカイビング加工機「SKV‐8」、8インチシャフト加工旋盤「XTT‐500M」、6インチ複合旋盤「XY‐120 PLUS」。また、タカマツエマグとして立形シャフト加工専用機「VT2‐4」(EMAG社製)やFFGの短納期機種も揃えてアピールする。

さらに、FAシステム部がCNC旋盤「EX‐10」のレストアを実演。これまでの改造事例もパネルで紹介する。加えて、機械周辺機器などのメーカーがパートナー企業として出展する。

なお、同社は6月7日・8日に広島市内でも“創業70周年記念”と冠したプライベートショーを実施。好評を博した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。