商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.8.3(金)

日本溶接協会
日本溶接協会賞、候補者推薦受付け開始

日本溶接協会(会長粟飯原周二氏)はこのほど、第49回日本溶接協会賞「貢献賞」、「技術賞(本賞・開発奨励賞)」、「溶接注目発明賞(第34回)」の受賞候補者推薦の受け付けを開始した。所定の提出書類の期限は11月9日、受賞者の表彰式は2019年6月開催予定の定時総会時に行われる。

貢献賞は、同協会の団体会員に所属する者および協会事業に関与してきた者で、我が国の溶接界への多大な貢献者を顕彰、技術賞は同協会の学識会員または団体会員に所属する者が関与し開発した技術で、我が国の溶接界に多大な貢献があったもの(本賞)、あるいは貢献が期待できるもの(開発奨励賞)を顕彰、溶接注目発明賞は、溶接・接合関係の特許発明の中で、注目に値するものを顕彰(非会員企業でも応募可能。受賞候補の中から特に優れた発明を特許庁長官賞に推薦)。

種類の提出先および問い合わせは、同協会総務部(TEL:03‐5823‐6322)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。