商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.7.25(水)

彌満和製作所
中硬度炭素鋼用ロールタップMHRZ、4サイズを追加発売

彌満和製作所(東京都中央区京橋、社長渡邊芳男氏)は、中硬度炭素鋼用ロールタップ「MHRZ」にM12×1.75・M16×1.5・M18×1.5・M20×1.5の4サイズを追加、7月19日から発売した。

同製品の特長は
@独自の仕様により加工トルクの低減化を実現
A耐摩耗性に優れた材料と被削材に合致したコーテイングで耐久性が向上
B加工が難しかった中硬度炭素鋼(〜35HRC)の転造加工に安定加工を実現
C水溶性切削油剤での使用が可能など、今回、製品をラインナップを拡充したことにより、同社では中硬度炭素鋼や合金鋼bなどのタッピング加工におけるユーザーの悩み解消に努めていく方針。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。